群馬県内『JR・新幹線の駅』(横川駅)を写真でご紹介いたします。

群馬ぶらり駅の旅

JR・新幹線の駅
    【上越・北陸新幹線】
    【高崎線】
    【上越線】
    【両毛線】
    【吾妻線】
    【八高線】
 

横川駅(よこかわえき) JR・新幹線

横川駅(よこかわえき) JR・新幹線
横川駅
概要

この横川駅は、JR・信越本線の駅です。北陸(長野)新幹線開業に伴い、この横川駅から先、『横川 - 軽井沢間』は、廃止されてしまいました。かつては、JR線最急勾配の区間で66.7パーミル(1000Mで66.7M上がる)があり、全列車、ここから専用の機関車を付けて峠に挑んでいました。その機関車の連結時間を利用して『峠の釜めし』が売られていました。

碓氷峠鉄道文化むら「EF63とシェルパ君」
駅の玄関口は、北側にあります。駅前には、『峠の釜めし』でおなじみの「おぎのや」さんやおみやげ屋さんが軒を連ねています。

駅の西側には、旧碓氷機関区跡地に『碓氷峠鉄道文化むら』が出来ていて鉄道ファンにはたまらないスペースとなっています。

 
所在地・開業日

◆ 住所:群馬県安中市松井田町横川
◆ 1885年(明治18年)10月15日

 
駅弁・食事

(左)峠の釜めし (右)碓氷峠の力餅
横川駅で販売されている駅弁は4,5種類以上あります。中でも人気なのは、全国駅に有名な『峠の釜めし』です。これらの駅弁は、おぎのやで製造販売されています。

◆ 峠の釜めし(900円)
◆ 峠の鳥もも弁当(700円)
◆ 碓氷峠の力餅(300円)6ヶ入
… 他

 
このページのTOPへ
ご意見・ご感想は、こちらへお願いいたします。
Copyright© 2007, 群馬ぶらり駅の旅 All Rights Reserved.